患者先行型治療-おおまかな流れ一覧

腰痛は、筋肉の状態をよくすれば改善する。その理由とは?

慢性腰痛は、筋肉の状態が悪くなっているから起きます。もちろん、「根本原因」はあります。ヘルニアや、腰椎の分離、すべりなどです。しかし、それらはしょせん、「原因」でしかありません。重要なのは、そこから派生した「現象」なのです。それこそが、「筋肉の状態の悪化」なのです。